めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき仕様に関する質問に関するお問合せ

加工精度について。

■それぞれの表面処理、メッキについて、処理後の加工精
度はどうなりますか?例えば、表面の摩耗性をUPさせる処
理を行なうと、加工精度が出なくなる処理等があるので
しょうか?

★加工精度ですが・・・

1.黒染、白アルマイト、無電解ニッケル3~5μm厚
  指定などですと、めっきのばらつきは、ほとんどあ
  りません。

2.表面の摩耗性をUPさせる処理ですと
(1)硬質クロム(20~30μm厚)板物ですと角面
 にめっきが厚くつきます。厳密にいうと1.5倍程度で
 す。めっき専用治具を作成すれば解消できますが、コ
 スト高になります。
(2)無電解ニッケル(20~30μm厚)→熱処理
 ばらつきは、10μ~数μm厚の範囲でばらつきが発生し
 ます。

【加工精度が重要視されます場合】
1.全体的にめっきが必要な場合には、無電解ニッケル
  処理が宜しいと思います。
2.一部分に精度が必要でめっき処理はついてもつかな
  くてもいい場合には、マスキング(めっき防止)処
  理が宜しいかと思います。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP