めっきQ&A


●水素脆性(すいそぜいせい)とは?

水素脆性とは、なんでしょうか?

前処理やめっき処理の過程で、被めっき物が水素を
吸蔵して脆くなる現象です。

普通の軟鋼も水素脆性を起こすが、ビッカース高度400
以上、抗張力133/m㎡以上に熱処理された高炭素鋼または
低合金鋼(クロム、モリブデン鋼やニッケルクロムモリブ
デン鋼)やマルテンサイト型ステンレス(13クロムステン
レス)などは、水素脆性を起こしやすくなります。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP