めっきQ&A


アルマイトの耐熱温度は?

皮膜自体は、1000℃以上でも溶解しません。

弊社の事例ですが、350℃前後でアルミ母材が歪みますので
アルマイト皮膜はそれに追従せずクラック・割れを生じます。
その影響で皮膜が剥離した場合の温度が耐熱温度とお考えください。

皮膜自体は溶解したり致しませんが、母材との兼ね合い
により 耐えなくなるというニュアンスです。
皮膜のクラック自体は、100~130℃付近で発生致します。

アルマイトのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP