めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

P-in処理に関するお問合せ

銅素材へのP-in処理の可能性について。

銅素材の焼き印があるのですが、これにP-in処理をする
ことは可能でしょうか?

使用する環境ですが、高温が掛かります。
ただし、その温度はまだ測定したことがございません。

どの程度までの温度であればP-in処理は耐えられる
のでしょうか?

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

下地にニッケルストライクめっきを施し、P-in処理を
することが可能です。

焼き印・・・とございますが、P-in処理の耐熱温度が260℃
付近になりますので、それよりも低い温度でのご利用を
お願い申し上げます。

上記以上の温度がかかりますとP-in処理のテフロンが
溶解を始めます。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★P-in処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP