めっきQ&A


●テフロン無電解ニッケルめっき処理が可能な素材は?

テフロン無電解ニッケルめっき処理はどんな素材でも
可能でしょうか?

アルミダイキャスト(ADC12)等も大丈夫ですか。

通常の無電解ニッケルめっき処理でも良好に処理することが
難しいようなのですが、如何でしょうか?

ADC12は処理可能です。しかし、その時製作され
たADC12の状況(巣、金属の分布)によって仕上り
状態にムラが発生する可能性がございます。

また、製品からのめっき液の染み出し等による染みが発生
する可能性がございます。

下地に「銅めっき」などを積層するめっき処理法が
ございます。

チタン、セラミックス、ガラス等は、現状の処理方法で
は困難でございますので、試作トライをさせて頂き、
条件を見付け出すことになります。

★テフロン無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP