めっきQ&A


505 クロメート法

505 クロメート法とは?

クロム酸塩又は重クロム酸塩を主成分とする水溶液中
に浸せきし、化学的に皮膜を生成させる方法。

chromate process

★アルマイト加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP