めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

装飾クロムめっき加工処理に関するお問合せ

装飾クロムめっき加工処理のバレル法とは。

装飾クロムめっき加工処理はバレル処理法がなぜ不可能
でしょうか?
どのめっき業者様でも同じことを言われます。

製品は鉄でとても小さな製品なのでバレル処理法で
装飾クロムめっき加工処理が出来ないかと考えて
おります。

何が問題でめっき加工処理が出来ないのでしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。

陰極電流効率が悪いためでございます。
簡単にいいますと、クロムの処理液は抵抗が非常に高い
ので高電圧にて処理いたします。

これは、バレル法では不向きということでございます。
めっきがつかない製品、電圧で焦げる製品など
不良率が非常に高くなります。

以前は処理されている業者さまもおられたようでございますが
現在は処理している企業様を見つけるのは非常に
難しいと思います。

以上、宜しくお願い申し上げます。

★装飾クロムめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP