めっきQ&A


無電解浴のターン数とは?

無電解浴のターン数とは、何なのでしょうか?


無電解めっき浴を補充しながら使用する場合、補充金
属分の合計が建浴時の金属濃度に等しくなったときを
1ターンとし浴管理の目安となる数字となります。

例えば、無電解ニッケル浴が、200Lでニッケル濃度が5g/l
であれば、1kgのニッケルが析出したら1ターン使用したと
いうことになります。

ターン数を重ねると、還元剤などの副生成物である亜りん
酸が蓄積し、反応速度の低下をきたし、めっき皮膜の物性
が悪くなりめっき浴を全量、あるいは一部更新する必要が
生じます。

無電解ニッケルめっきでは、一般に5〜7ターンぐらいで
全量更新するのが基本です。

無電解ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP