めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

三価クロメート加工処理とは?

三価クロメート加工処理とは、どのような処理でしょうか?

JISでは、クロム酸又は二クロム酸塩を主成分とする
溶液で金属を処理して防せい皮膜を作る表面処理方法
として「クロメート処理」いうものがございます。

chromating

クロメートは、クロメート処理と呼ばれるのが一般的で
クロム酸または重クロム酸塩を主成分とする溶液中に
製品を浸漬して、防錆皮膜を生成させる方法になります。

一般的には「六価クロム」を主成分としてクロメート処理
を実施いたしますが、RoHS指令や環境問題への配慮と
して「三価クロム」を主成分としたクロメート処理が開発
されました。

これを、「三価クロメート加工処理」といいます。

亜鉛めっきのクロメート処理は、
1.耐食性向上
2.白さびの発生を防ぎ、指紋その他の汚れをつきにく
  くする。
3.外観向上。
4,塗料、染料の密着性向上。

などの効果があります。

銀めっき後の変色防止やアルミニウムのクロメート処理
(アロジン法:American Chemical Paint,Co)があり
ます。

★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP