めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき処理に関するお問合せ

硬質クロムめっき皮膜の耐熱温度とは。

硬質クロムめっき皮膜の耐熱温度は何度位でしょうか。

現在、鉄の製品に硬質クロムめっき処理をして
耐熱性を上げたいと考えております。

温度は400℃程度を常時かけていたいのですが
硬質クロムめっき処理の皮膜自体に問題が
発生することはございますでしょうか?

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。


硬質クロムめっき皮膜の耐熱温度
純粋な金属クロムの融点は1860℃です。
また900℃前後で酸化皮膜を形成する可能性もあります。

実例では750℃までは問題ないことが確認できています。
故に耐摩耗性を維持した耐熱温度はおよそ1000℃前後と
予想されます。

詳細につきましては母材との兼ね合いもありますので断言は
できません。

母材との兼ね合いとは、母材自体に掛かる温度に
よって母材が歪み等を発生した場合、その上に処理
してある硬質クロムめっき皮膜が追従出来ずに割れたり
剥離する可能性があるということでございます。

★硬質クロムめっき処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP