めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき加工処理に関するお問合せ

タフトライド後に硬質クロムめっき加工処理をしたい場合について。

タフトライド処理後更に硬質クロムめっき加工処理を
したいのですが、可能ですか?

一般的にタフトライドには、硬質クロムめっき加工処理と言われ
ています、如何でしょうか。

他社の業者様でも同じような回答でした。

なんとか硬質クロムめっき加工処理をすることは出来ません
でしょうか?

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。


タフトライドした表面を除去しなければなりません。
除去の方法は、ブラスト処理などの物理的な方法がござ
います。

その後であれば処理可能です。

しかし、タフトライドした意味(効果)がなくなってし
まいますのでご注意ください。

タフトライド処理は、塩浴軟窒化処理法のひとつで、
鋼材、鋳物を鉄の変態温度以下500~610℃程度の低温で
処理し、鉄中にN,C,O元素を浸透させます。

この化学反応が邪魔して「めっき」がのりません。

★硬質クロムめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP