めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき処理に関するお問合せ

タフトライド後に硬質クロムめっき処理をしたい場合について。

タフトライド処理後に硬質クロムめっき処理をしたいの
ですが、可能ですか?

一般的にタフトライドには、硬質クロムめっき処理と言われ
ています、如何でしょうか。

他社の業者様でも同じような回答でした。

なんとか硬質クロムめっき処理をすることは出来ません
でしょうか?

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。


タフトライドした表面を除去しなければなりません。
除去の方法は、ブラスト処理などの物理的な方法がござ
います。

その後であれば処理可能です。

しかし、タフトライドした意味(効果)がなくなってし
まいますのでご注意ください。

タフトライド処理は、塩浴軟窒化処理法のひとつで、
鋼材、鋳物を鉄の変態温度以下500~610℃程度の低温で
処理し、鉄中にN,C,O元素を浸透させます。

この化学反応が邪魔して「めっき」がのりません。

よって、タフトライド=硬質クロムめっき処理

ではございません。

★硬質クロムめっき処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP