めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

P-in処理に関するお問合せ

テフロン無電解ニッケルめっき処理とP-in処理について

めっき加工処理について以下の事項について教えてくださいませ。

①SKS3 60HRC位の円筒形(φ30程度)の焼き入れ研磨
部品にテフロン無電解ニッケルめっき処理もしくは
P-in処理を行いますと素材の硬度は下がりますか。

②テフロン無電解ニッケルめっき処理、P-in処理は
マスキング処理できますか。


> ①SKS3 60HRC位の円筒形(φ30程度)の焼き入れ研磨
> 部品にテフロン無電解ニッケルめっき処理又はP-in処理を行い
> ますと素材の硬度は下がりますか。

テフロン無電解ニッケルめっき処理は問題ないと思います。
P-in処理は300℃近い熱処理を最後にいたしますので
「焼き戻し」にならないかが心配です。

可能であれば、P-in処理につきましては試作処理をされ
ることをお奨めいたします。

> ②テフロン無電解ニッケルめっき処理、P-in処理はマスキングできま
> すか。

図面を拝見する必要はございますが基本的に問題
ございません。

★テフロン無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。
★P-in処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP