めっきQ&A


●テフロン無電解ニッケルめっき処理とニダックスは 処理の色、性質等の差はあるのでしょうか?

テフロン無電解ニッケルめっき処理とニダックス処理は
処理の色、性質等の差はあるのでしょうか?

お客様の指定では、ニダックス処理となっているのですが
対応しているめっき加工業者が少ないということと
価格的に相当お高くなっております。


基本的に処理方法が異なります。

テフロン無電解ニッケルめっき処理・・・Ni-P-PTFEの共析出皮膜
でございます。 

テフロン無電解ニッケルめっき処理は、めっき処理液中に
テフロンを含有させ皮膜として共析させる方法です。

ニダックス処理は、最初に材料をポーラスにして、その後

 無電解ニッケルめっき処理→テフロン含浸

という処理でございます。

硬度の事を考えますと、P-in処理が相当品になります。


★P-in処理のページはこちらから。
★テフロン無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP