めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき処理に関するお問合せ

無電解ニッケルめっき加工処理皮膜の耐熱温度について。

無電解ニッケル-リンめっき(ELp-Fe/Ni-P10/HB:D)
の耐熱使用温度は何℃でしょうか?

現在、300℃近辺で使用しようと考えております。

めっき業者では硬度の面でも上昇するので、その温度
が理想だとお話を聴きました。

以上、宜しくお願い申し上げます。

限界点をどの要素でお考えかにもよります。
変色を基準にされるのであれば、400℃程度以上から変
色領域になります。

融点は880~890℃になります。
硬度は400℃前後にて最高点に到達しますが、それ以上
上昇致しますと低下していく傾向にあります。

一般的に使用して皮膜の機能を損ねない、という前提
ですと耐熱温度はおよそ300℃前後になると考えます。
ベーキング処理の温度程度です。

300℃ですと、硬度も上がりますの適温となります。


▼無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP