めっきQ&A


無電解ニッケルめっきに、白濁、表面粗れが発生している。

鉄板基材上に無電解ニッケルめっきを処理したのですが、
表面が白濁して(くもり?表面粗れ?)見えるような、
外観不良が起きてしまいます。

原因はなんでしょうか?

実際の製品を見てみないと明言は出来ないですが、
鉄素地の錆び(腐食痕)の可能性が挙げられると思い
ます。

錆び自体が前処理で除去されていても、その腐食痕は
地荒れのように残りますので、その場合上記のような
外観・分布は考えられます。

また、無電解ニッケルめっき処理液の劣化が考えられます。
不純物の多いめっき処理液で処理を行いますと白濁の問題になります。

無電解ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP