めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

無電解ニッケルめっき加工処理の外観の見分け方とは。

無電解ニッケルめっき加工処理品と未処理品の見分け
は、つくのでしょうか?

つきにくい場合は色みを付けたりすることは可能でしょう
か?

一般的にはどのように目視で見分けをしているのでしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。


> 無電解ニッケルメッキ処理品と未処理品の見分けは
> つくのでしょうか?

素材の材質や表面の状態(粗さなど)、めっきの厚み
によっても異なりますが、表面処理自体の有無は、
およそ目視で判別は可能です。(見る人によっても差がで
ますが) 化学的にということであれば、薬品等を使
用して反応を見る必要がありますが、その場合めっき
がしてあるものは、製品として使用できなくなる可能
性はございます。

> つきにくい場合は色みを付けたりすることは可能で
> しょうか?

めっきで任意の着色をすることは難しいです。
黒色無電解ニッケル等、めっき種類自体が異なる皮膜は
ございますが、通常のものより耐食性が劣る傾向にあり
ます。

大量の製品を簡易的に一度に判別するというのは、こ
れといってご説明する方法がないのが現状です。

簡単な方法とすれば、めっき加工処理されていない材料と
無電解ニッケルめっき加工処理をした製品を並べてみて
蛍光灯の下で照らして頂きますと、無電解ニッケルめっき
の方が「飴色」をしております。SUSに近い色です。


▼無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP