めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

テフロン無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

テフロン無電解ニッケルめっきの非磁性と導電性について。

電子線描画装置で使用する部品に,テフロン無電解
ニッケルめっきを検討しています。

非磁性、導電性が必要な部品なのですが、テフロン
無電解ニッケルめっきは非磁性膜でしょうか?
また、導電性はありますでしょうか?

もう一点ご教授いただきたい事があります。
無電解ニッケルめっきは、P含有量を一定以上にすると
析出状態となり非磁性となることが知られていますが、
我々の用途では、めっき後、面精度を出すために研削
または、ダイヤモンド切削する必要があります。

その場合,非磁性を維持できるものでしょうか?
もしも、ご存じでしたら教えて下さい。

テフロン無電解ニッケルめっきは、析出状態では

  「非磁性」

となります。「導通性」はございます。

無電解ニッケルめっきに関するご質問ですが、

切削時に熱が掛かることで磁性を帯びる可能性がござ
います。

熱が掛からない状態でしたら問題ないかと思われますが、
御社でのご評価が必要となります。

★テフロン無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。
★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP