めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

アルミ鋳造品の中に銅パイプが埋め込まれている場合の無電解ニッケルめっき加工処理とは。

アルミ鋳造品の中に銅パイプが埋め込まれている場合、
無電解ニッケルめっき加工処理は、全体的に処理する
ことは可能でしょうか?

あるメーカーでは異なる材質が密着している場合には
無電解ニッケルめっき加工処理が困難であることが
解りました。

本当にめっき加工処理を難しいのでしょうか?


アルミは、アルミ専用の前処理工程と無電解ニッケル
めっき加工処理の工程があります。
同様に銅には、銅専用のプロセスがございます。

まったく異なるプロセスですので、アルミ専用のプロセス
を使用すると銅の箇所には、無電解ニッケルめっきがつき
ません。

剥離する危険性がとても高くございます。

銅専用を使用しますとアルミ部分が溶解いたします。

よって御社様の製品を無電解ニッケルめっきをすること
は困難でございます。

分解してそれぞれにめっきをするしか方法はござい
ません。

マスキングが出来るような形状であれば、どちらかを
マスキング処理を実施して、

 無電解ニッケルめっき処理を2回に分ける

という方法もございます。

図面を一度、拝見させて頂ければ幸いです。

★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP