めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

P-in処理に関するお問合せ

P-in処理とテフロン無電解ニッケルめっき処理では何が違うのか?

具体的な案件ではありませんが、たとえばφ2x10cm
の真鍮のシャフトの滑りを良くしたい場合は、

P-in処理とテフロン無電解ニッケルめっき処理

とでなにが違いますか。
コスト、納期、処理方法などを含めてお教え頂ければ
幸いです。


コストは、P-in処理が高くなります。

納期的には、どちらも同じ程度です(1週間程度)

処理方法は、テフロン無電解ニッケルめっき処理後に
特別な処理をした後にP-in処理が300℃の熱処理が1時間程度かか
ります。

硬度的にはP-in処理が高く、耐摩耗性も強くなります。

撥水性や外観的には、テフロン無電解ニッケルめっき処理
が良くなります。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★P-in処理のページはこちらから。
★テフロン無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP