めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

SUS材への無電解ニッケルめっき加工処理をしたら膨れが発生する場合とは。

SUS材に無電解ニッケルめっき加工処理したところ膨れ
が発生して密着性が得られません。

SUS304材でして、他のめっき業者では、問題が
発生しておりません。

もう1社にて無電解ニッケルめっき加工処理を実施
しためっき加工処理製品だけが問題を発生しております。

問題点は何でしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。

一般的な、SUS材への無電解ニッケルめっき加工処理
は前処理さえすれば問題ございません。

メールだけの内容では、なんともいえませんが、
前処理が適切ではなかったのでは、ないでしょうか?
「酸化皮膜」が残っている状態でめっき処理を進められ
たと思います。

電解脱脂、酸活性の処理が妥当だったか?
各前処理液の濃度を含めたバランスには問題ないか?

上記の前処理で問題が解決しない場合には

 1.無電解ニッケルめっき処理液の劣化
 2.無電解ニッケルめっき処理液の不純物

などが考えられます。

他の要因も色々と考えられます。

▼無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP