めっきQ&A


▼アルミニウム入り銅合金への電解ニッケルめっき処理とは。

アルミニウム入り銅合金の電解ニッケルめっき処理
は御社で可能でしょうか

またメッキ厚みを1~5μmと薄くしたいのですが、厚みの
調整は可能でしょうか。

文献などを見ると電気を使用しているニッケルめっき処理
ですので膜厚を薄くすることは困難なような気がいたします
が、ご回答くださいませ。

以上、宜しくお願い申し上げます。

製品の大きさや形状によって異なりますが、下地に
無電解ニッケルめっき処理等の処理をしても
問題ないようであれば、技術的には対応可能でござい
ます。

ただし電気を使用するニッケルめっき処理ですので
薄い膜厚の制御は基本的に難しくなります。

可能であえば無電解ニッケルめっき処理に変更
されるのが宜しいかと思います。

念のために「試作処理(有償)」をされることを
お奨めいたします。

★ニッケルめっき処理のページはこちらから。
★無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP