めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

タフカラー30に関するお問合せ

●艶消し黒アルマイト処理した表面に指紋がつく。

艶消し黒アルマイト処理した表面に指紋が付いて落ち
にくい状態になっております。

艶消しの風合いを残しつつ、指紋の付かない黒アルマイト処理
存在するでしょうか。

材質番号はA5052で手の平サイズの小物でございます。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。


黒アルマイト処理後に封孔処理というものをします。

この処理をすれば指紋はついても拭き取りで落ちる
はずでございます。

黒アルマイト処理後には「封孔処理」は必ず実施
いたします。

また、手には油分がございますので、黒色を処理
した場合に目立ちますが落ちにくいことはないと思
います。

対策としては、艶消し硬質黒アルマイト加工処理を
実施されるのが宜しいかと思います。

つまり、素材の状態で、梨地(ナシジ)処理をしてから
硬質アルマイト処理をすることにより改善される
傾向にございます。

黒色であれば、弊社の「タフカラー30」がお奨めで
ございます。
指紋がつきにくくなります。

▼タフカラー30のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP