めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき処理に関するお問合せ

●無電解ニッケルめっき処理の厚みはどこまで上げられるのか?

無電解ニッケルめっき処理を90μm厚程度を鉄系材料
に処理をしたいと考えております。

このような厚い無電解ニッケルめっき処理をする
ことは可能なのでしょうか?

硬質クロムめっき処理も考えているのですが
出来れば均一にめっき処理が出来ればと考えております。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

処理することは可能です。
ただし、ピンホールが発生する可能性がございます。

弊社実績ですと300μm厚の無電解ニッケルめっき処理
がございます。

無電解ニッケルめっき処理はある程度の膜厚から
析出速度が劣り、処理した皮膜が溶解を始めます。

これがピンホールの影響となります。

図面を拝見させて頂き、詳細のお返事をさせて頂きます。

拝見させて頂き、硬質クロムめっき処理をお奨めさせて
頂く場合もございます。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

▼無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。
★硬質クロムめっき処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP