めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛メッキ加工に関するお問合せ

亜鉛メッキ加工とダクロタイズド処理との防錆について。

亜鉛メッキ加工処理後、クロメート処理をした場合と
ダクロタイズドについてとはどちらの方が錆がでやすいでしょうか?

圧倒的に「ダクロタイズド処理」のようが
耐食性は高いです。

つまり「錆びにくい」です。

弊社で取扱っているのが前者の亜鉛めっき皮膜で
ございまして、ダクロタイズド処理に関しましては
社内で取り扱う事ができませんので、詳細なデータ等、
保有しておりません旨ご容赦下さいませ。

★亜鉛メッキ加工のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP