めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

アルマイト加工処理に関するお問合せ

硬質アルマイト処理と普通アルマイト処理の簡単な見分け方はありますでしょうか?

現在、硬質アルマイト加工処理と普通アルマイト加工処理を
アルミニウム合金のA5052に処理をしております。

簡単な見分け方はありますでしょうか?
やはり硬度を測ったりするしかないのでしょうか?

現場で使用するために、弊社ではアルマイト加工処理皮膜
の違いを見分けることが容易ではなく、簡単に見分ける
方法があればと思いお問合せをさせて頂きました。


アルミニウムの材質にもよりますが、以下のように
見分けることが出来ます。

 1.硬質アルマイト加工処理の方が、色合いが濃い。
   (もしくは黄色味が強い)

 2.カッターの刃を使用して、傷をつけてみる。
   硬質アルマイト加工処理した製品はカッター
   の刃が滑るような感覚があります。

一般的に、硬質アルマイト加工処理の方が硬度が高く
色合いが濃くなりますので目視でも判断することが
出来る場合が多いです。

★アルマイト加工処理のページはこちらから。
★硬質アルマイト加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP