めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

無電解ニッケルめっき加工処理後の皮膜上のザラとは。

無電解ニッケルめっき加工処理を行ってますが、めっき表面
にザラが出やすくなっております。

特に、厚い無電解ニッケルめっき加工処理を行うとザラが
生じやすくなります。

何が原因でしょうか?

このままでは製品をして使用することが出来ず問題と
なっております。

以上、宜しくお願い申し上げます。


下記にて文献から抜粋した内容を記載します。

めっき浴の汚れでザラが出るので、常時、濾過が
必要である。特に15μm以上のめっき厚さの場合、
常時、濾過をしないとザラが出やすい。

また、素材に磁性鉄粉が付着していることによる
不良である場合もある。

機械加工時に素材に付着した鉄粉がめっき時に取り
きれず、付着してザラば生じる。

対策としては、
①素材のブラッシング
②過マンガン酸カリウム(60g/L)+水酸化ナトリウム
 (120g/L)の液による軽いエッチング
③強電解脱脂を行う
④浸漬脱脂槽、浸漬脱脂後の水洗槽に濾過器を設置する

などの対策を取る。


参考文献 めっきのトラブルシューティング 
     日刊工業新聞社

★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP