めっきQ&A


無電解ニッケルめっき後、表面にざらつきが発生している原因は?

無電解ニッケルめっき後、表面にざらつきが発生してます。
原因は何でしょうか?

めっき浴の汚れでざらが発生しするので常時、濾過が必要です。
特に15μm以上のめっき厚さの場合、常時、濾過をしない
とざらつきが出やすくなります。

また、素材に磁性鉄粉が付着していることによる影響も
考えられます。

機械加工時に素材に付着した鉄粉がめっき時に取り
きれず、付着してザラが生じる場合もあります。

対策としては、以下のようなものがあります。

1.素材のブラッシング
2.マンガン酸カリウム(60g/L)+水酸化ナトリウム
 (120g/L)の液による軽いエッチング
3.強電解脱脂を行う
4.浸漬脱脂槽、浸漬脱脂後の水洗槽に濾過器を設置する

無電解ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP