めっきQ&A


●A5052材へのめっき処理の提案を頂きたいがP-in処理は妥当か?

A5052素材の部品の試作を行っているのですが、この
部品に対してめっき処理を施したいと考えております。

梨地調で適当な硬さと潤滑性を得たいです。
数個レベルの試作ですが、ご対応いただけるようであれ
ばご連絡ください。
P-in処理は妥当でしょうか?

A5052素材の部品の試作を行っているのですが、この
部品に対してめっき処理を施したいと考えております。

梨地調で適当な硬さと潤滑性を得たいです。
数個レベルの試作ですが、ご対応いただけるようであれ
ばご連絡ください。
P-in処理は妥当でしょうか?

------------------------------------------------

弊社にてお奨めの処理は

P-in処理

になります。

硬度と滑り性に対して有効です。
ただし、見た目が焼入れと行いますので、茶色や
色ムラが発生いたしますのでご了承くださいませ。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★P-in処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP