めっきQ&A


硬質クロムめっきとクロムメッキの違いは?

硬質クロムめっきは、主として耐摩耗性を付与する目的で施した
硬度が高いクロムめっきです。
また、50〜100μm厚などの肉盛りが可能です。

クロムメッキは、製品の美観の為に仕上げめっきとして行なわれる
めっきであり、ニッケルめっき後に0.1μm厚以上の処理をします。

硬質クロムめっきのページはこちらから。
クロムメッキのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP