めっきQ&A


アルマイト処理の修正・アルマイト処理後寸法変化とは。

アルマイト処理の修正について教えてくださいませ。

アルマイト処理後キズをつけてしまいその部位を
修正したいのですがスプレーとかペン状のもので簡単
に修復できる方法はないでしょうか。

納期的に問題がございまして、なんとか弊社にてこの
キズを修復したいと考えております。

誠に残念ながら全体的に剥離する方法しかございません。
剥離後、再アルマイト処理ということになります。

他のめっき処理であれば、部分的に修復をすることが可能な
場合がございますが、アルマイト処理は皮膜が絶縁体でございまして、
一度、処理をしてしまいますとその上から皮膜を再度処理するのが
難しくなります。

★アルマイト処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP