めっきQ&A


アルマイトをエアーパッキンにて保護するとシミが発生する原因は?

シミの画像を確認させて頂く必要があります。

恐らく、エアーパッキンの成分がアルマイト皮膜にて生成されたポア(孔)
に浸透してしまいシミ(模様)が発生したものと思われます。

また、封孔処理がされているかをご確認ください。

弊社では、お客様のご要望に応じて、エアーパッキンや
梱包材(エアーパッキン)を使用しております。

封孔処理がされていても同じような症状が出る場合には

 1.ちゃんとしたアルマイトがされているのどうか?
 2.梱包材に問題がないか?
 3.他のめっきに変更出来ないか?

などを検討する必要がございます。

★アルマイト処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP