めっきQ&A


硬質アルマイトとアルマイトの違いは?

大きな違いとしまして、

 1.処理温度が異なる
   白アルマイトは、常温で処理
   硬質アルマイトは、低温処理。
 2.硬質アルマイトは硬度がHv450〜500
 3.絶縁性も硬質アルマイトが優位
 4.破壊電圧も硬質アルマイトが優位
 5.耐食性は、膜厚にもよりますが、どちらの処理を
   選択して問題なし
   ご使用環境によって使い分けが必要
 6.耐摩耗性が必要な場合には、硬質アルマイトを選択する

などがございます。

硬質アルマイト処理のページはこちらから
アルマイト処理のページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP