めっきQ&A

  • google
  • シェア

よくあるご質問を投稿

アルマイト加工処理に関するお問合せ

アルマイト加工処理の耐熱性とは。

通常のアルマイト加工処理は最高何度まで耐えられる
のでしょうか。

使用環境は、200℃程度で使用いたします。
クラックが発生することは理解しておりますがその他
アルマイト加工皮膜の剥離や色が変色するなどの
問題が発生することはないでしょうか?

また、耐食性などが劣るなどの問題はないでしょうか?

以上、お返事お待ち申し上げます。

一般的なアルマイト加工処理であれば、200℃であれば
問題なく使用することが出来ます。

アルミニウム素材が変形するような高温をかけますと
アルマイト皮膜が剥離する可能性がございます。

仰られるとおり100℃の温度で皮膜にクラックは発生
いたしますのでご了承くださいませ。

ただし、皮膜の剥離や耐食性が劣ることはございません。

もし、心配でございましたら200℃で熱処理を行い
公の機関にて試験されることをお奨めいたします。

耐熱性としてお話をするのであれば、アルミニウム素材が
歪みや変形を引き起こしアルマイト皮膜が剥離する温度が
耐熱性の温度領域となります。

★アルマイト加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP