めっきQ&A


硬質アルマイト上へ追加アルマトは可能か?

硬質アルマイトをした部品を削る必要があり、その後
もう一度、硬質アルマイトをしたいのですが可能でしょか?


一旦、現状の硬質アルマイト皮膜を剥離する必要が
あります。

これは、硬質アルマイトをした表面は絶縁性の為、
通電させる事が困難となり、処理液に浸漬させますと
溶解してしまいます。

まず、先に硬質アルマイトを剥離してから追加工をされる
のが最適です。

ただし、剥離しますと製品寸法が変化しますので、膜厚調整が
必要です。
この場合、仕上がり状態で色の変化が見られますのでご注意
くださいませ。

硬質アルマイトのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP