めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

テフロン無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

圧縮コイルバネ(SUS304-WPB)へのメッキ加工処理とは。

圧縮コイルバネ(材質:SUS304-WPB)の耐食性向上(主に
塩素系薬液)を図るには、どのようなメッキ加工処理がよ
いのでしょうか?ご教示願います。

ちなみにバネメーカーからは三価クロムメッキの指定
があったのですが、クロムは侵食されるのではないか
と思い、戸惑っております。ご意見の程よろしくお願
い致します。


無電解ニッケル系のめっきが宜しいかと思います。
テフロン系もございますし、単純に無電解ニッケル
めっきでも宜しいかと思います。 (リンが含有する)

ただ、めっき厚に関しましては打合せが必要と存じ上げ
ます。

3価クロムめっきですと、対応出来る業者様が少ないの
とコスト的にも高価ですし、耐食性にも心配がございます。

RoHS指令に抵触しないという意味でもテフロン無電解ニッケルメッキ
はお奨めでございます。

★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。
★テフロン無電解ニッケル処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP