先輩社員の声

深川 翔平

深川 翔平

Syohei Fukagawa

2014年入社
黒染処理・リューブライト処理
入社したきっかけ
ハローワークで「三和メッキ」を紹介してもらい工場見学をしたのですが、社員の皆さんがとても若く活気がありました。私と歳がそれほど離れていない人達が中心となって仕事しているのを見て、とても感銘を受けました。是非私も「三和メッキ」で働きたいと思ったのがきっかけです。
思い出に残った仕事や、やりがいのあった仕事
私が担当するめっき処理は、主に機械の中で使われている商品であまり表にでる商品ではありません。
しかし、人の目に触れない所でも役立っていると思うとすべてがやりがいのある仕事です。

深川 翔平

この仕事をしてみてわかったこと
金属の種類と使用する薬品の種類です。特に薬品は工場ならではの知識だと思います。
自分から見た会社
三和メッキは技術レベルが高いめっき屋だと思います。
手作業での仕事なので品質が一人一人の技術の現れだと思っています。
めっきの世界ってこんなところ
日常で使っている金属には、めっきがついているものが数多くあります。
めっきの仕組みが理解できると見方が変わって楽しいです。

小原 亮一

小原 亮一

Ryoichi Kohara

2015年入社
手作業でのメッキ処理,バフ研磨,ナシジ処理
入社したきっかけ
前職でホームページを見ていたところ、三和メッキの会社を拝見して色々なメッキを処理していると記載があり興味を持ちました。
思い出に残った仕事や、やりがいのあった仕事
めっきの処理は職人の仕事です。綺麗に処理を行えたり狙った膜厚・寸法でメッキ処理を行えると先輩から教えて頂いた事が活きていると実感でき、すごくやりがいがあります。

小原 亮一

この仕事をしてみてわかったこと
普段私達が日常で使用している製品には、メッキ処理がされているものが多くあります。 製品の用途によってメッキ処理の仕方が違うということが分かりました。硬いもの、滑りやすいもの、錆びないもの。それぞれの特性によって処理を変えることができる技術がとても面白いです。
自分から見た会社
先輩・後輩とても仲が良く雰囲気の良い職場です。分からないことがあっても親切におしえてくれます。
めっきの世界ってこんなところ
メッキ処理の仕事は、その製品の用途に最も適したメッキ処理が数多くあります。 メッキ処理と言っても処理内容が複数存在し、作業内容も異なっています。それぞれ専門的な知識・技術が必要なので大変ですが、工業分野では欠かせない仕事の一つだ!

後藤 嵩幸

後藤 嵩幸

Takayuki Goto

2012年入社
ニッケルメッキ,装飾クロムメッキ素材に金属の膜を析出させ、外観・防錆目的の表面処理を行う
入社したきっかけ
金属が好きだった為、金属加工に興味がありました。たまたま三和メッキの紹介を見た時に、めっきという別のアプローチで金属に関わる事に興味がわいたのが入社したきっかけです。
思い出に残った仕事や、やりがいのあった仕事
難しい形状や難しい処理内容をやり遂げた時は本当に気持ちが良く、達成感があります。お客様に「お願いしてよかった!!」と喜ばれるとやってよかったなと思います。

後藤 嵩幸

この仕事をしてみてわかったこと
めっきは普通に生活しているとほぼ関わる事の無い分野の仕事で、知らなかった事がたくさんあります。めっき技術は、毎日勉強し自分で考えて「何故こうなのか?」と毎日学べることが多く、技術や技法を習得するのが楽しいです。
自分から見た会社
三和メッキはインターネットでの戦略が強く、全国からお問合せやご注文が入る会社です。製造業でここまでITに特化した会社は数少ないと思います。
めっきの世界ってこんなところ
専門知識と経験が必要な現場であり、日常の中の様々な物が関係している事が知れて物の見方が変わります。
  • お電話でのお問合せ
    0776-23-1639

    営業時間:8:30~18:00
    採用担当者まで

  • メールでのお問合せ
    info@sanwa-p.co.jp

    「採用について」と件名を入れて
    お送りください

PAGETOP

PAGETOP