三和メッキ工業株式会社

めっきQ&A > 亜鉛メッキ加工 > ユニクロメッキ処理とは、どのようなメッキ処理でしょうか。

戻 る

ユニクロメッキ処理とは、どのようなメッキ処理でしょうか。

ユニクロメッキ処理とは、どのようなめっき処理に
なるのでしょうか?

頻繁に弊社でもユニクロメッキをめっき業者様に
お願いしているのですが、概要を知りたくお問合せ
させて頂きました。

一般的なユニクロメッキの内容で結構ですので
お教えくださいませ。

以上、宜しくお願い申し上げます。

ユニクロメッキ処理とは、以下の内容になります。

以下は文献からの抜粋です。

もともとはアメリカのUnited Cromium社が開発した
亜鉛メッキ加工後のクロメート処理の商品名です。

日本では加工後のクロメート処理を、光沢クロメー、
有色クロメート、黒色クロメート、緑クロメートなどに
分類し、光沢クロメートをユニクロまたはユニクロームと称しております。

光沢クロメート(ユニクロ)は青銀白色(ブルー系)の美観を
主として、耐食性を特に重視しない場合に実施されております。

他のクロメート処理に比べて耐食性が劣っております。

よって、亜鉛メッキ加工の処理としてユニクロ処理
をする場合を指します。

★亜鉛メッキ加工のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

0120-133-103

営業時間:午前8:30~12:00/午後13:00~17:00

MAIL
info@sanwa-p.co.jp