フル活用7つのステップ

めっき加工処理に納得いかない点を1つ1つお聞きしながら、私たちが必ず解決させていただくことを信念に、お悩みに対応しております。

まずは、現在の不満を三和メッキ工業にぶつけてください

  • アルミの製品がキズだらけになってめっき処理して納品された
  • 無電解ニッケルめっきで膜厚管理ができてないなんて・・
  • トラブル原因を聞くと「材質が悪いからです」と言われてしまった
  • ISOを取得してないなら、せめてQC管理工程図を理解してほしい
  • 受入検査は必ずするものじゃないのか?
  • めっき処理後なのに角面がバリバリなのはなぜ?
  • メールで連絡したいのにメールはできないと返答された

どうでしょうか? 思いあたるふしはありますか?

その不満を三和メッキ工業は必ず解決します

  • 不満のある製品状態を画像(メールでOK)にて送ってください。
  • 御社が考える問題点と従来のめっき業者様からの問題に対する回答(原因)を電話、またはメールにてお聞かせください。
  • もし可能であればご不満の製品をお見せください。

最低3つの方法をご提案いたします

製品をお預かりした後、電話やメールを使って細かく打合せを進めます。メールでのやりとりは、双方の記録として保管することにもなりお奨めです。
その後、お客さまの要求事項にマッチできる処理を最低3つご提案いたします。
その際見積りも合わせて提出いたします。
ご提案内容はメールもしくはFAXで即日お送りしますので、ご希望の送付方法を選択してください。

めっきの試作せずして、量産品はありえません

めっき試作は有償です。
問題解決の早道はめっき試作を実施することです。この試作によって問題点、改善点を解決してしまえば量産への移行もスムーズになります。

試作について

1つの試作より3つ以上の試作をすることが解決の時間短縮になります。
「従来のめっき業者さんは提案が1つだった・・・」という話しをよく耳にしますが、弊社は最低でも3つ以上をご提案と試作をいたします。場合によっては20条件の試作を実施することもあります。沢山の条件めっきを行うことにより、解決の糸口が短時間で見つかります。

お客さまからの声(フィードバック)が技術を進化させます

秘密保持契約(NDA)を交わしたお客さまには、ノウハウに関連しない範囲で高レベルの技術情報開示いたします。お客様も社内評価結果を三和メッキ工業にフィードバックしてください。評価結果が良好の場合は引き続き量産の見積りをご提案させていただきます。
万一、試作に問題がある場合も、改善策を再提案するために遠慮なく評価結果をフィードバックしてください。

めっき処理皮膜の剥離だけでも大歓迎です

めっき被膜の剥離につきまして、他のめっき業者さんが処理した製品でもかまいません。
どうぞ今すぐご相談ください。 三和メッキ工業が素材に見合った剥離方法をご提供いたします。

めっき処理のご相談に関する範囲はありません

三和メッキ工業は、「できないものはない」精神をもって、お客さまがご満足頂けるまで、めっき処理への挑戦させていただきます。私達はお客様からのめっき処理のご相談に対して限界の範囲はありません。

お問合せはこちら

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP

PAGETOP