ナシジ加工処理めっき加工

ナシジ加工処理は素材が求める面粗さ、大きさをお聞きしまして最適なナシジ加工をいたします。

  • google
  • シェア

ナシジ加工処理とは?

素地に鉄・砂・ガラスなどの粒子を吹き付けて、表面を粗す方法です。ウエットタイプとドライタイプが有ります。

  • ブラスト加工処理/ナシジ加工処理
  • ブラスト加工処理/ナシジ加工処理
1.他の呼び方
ナシジ、ブラスト、ショット掛け、ショットブラスト、梨地処理、サンドブラスト、SB、ブラスト掛け、艶消し処理
JIS Z 0310
対応英語:
shot brast , blasting

どんなときナシジ加工処理(ブラスト)をするか?

  1. 艶消しのめっき処理を行いたい場合。
  2. 面粗度指定の要求がある場合。
  3. めっき後、「すべり性」を向上させたい場合。

ブラスト加工処理/ナシジ加工処理

  • Facebookでもご覧いただけます
  • お問合せはこちら

ナシジ加工処理に関する技術レポート

技術レポート一覧へ

ナシジ加工処理に関するめっきQ&A

めっきQ&A一覧へ

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~18:00

PAGETOP

PAGETOP