HCRF処理めっき技術

オリジナルめっき技術であるHCRF処理は大変に耐食性・耐薬品性に非常に優れており、さらに複雑な形状にも均一のめっき処理加工が可能です。

  • google
  • シェア

HCRF処理(High corrosion resistance film)

HCRF皮膜は、高耐食性・耐薬品性に非常に優れ、析出皮膜は非磁性の無電解ニッケルめっき皮膜。

  • HCRF処理写真
  • HCRF処理写真
特 徴
  1. 析出皮膜は緻密で耐食性・耐薬品性に非常に優れている。
  2. 無電解めっき法のため、複雑な形状に対し均一性の高い皮膜を形成する事が可能。
皮膜硬度 25×25×0.8mm研磨銅板上にHCRFを約40μm施し、空気雰囲気中で熱処理を行い、ビッカース硬度計により100gで硬度を測定。
皮膜硬度のグラフ
耐食性 浸漬試験
比抵抗 150~200(μΩ・cm)

皮膜硬度のグラフ

25×25×0.8mm研磨銅板上にHCRFを約40μm施し、空気雰囲気中で熱処理を行い、ビッカース硬度計により100gで硬度を測定。

皮膜硬度のグラフ

浸漬試験

評価素材:A5052材
膜厚:10μm

皮膜 薬品名 濃度 温度 時間 質量変化
従来品
(画像右側)
HNO3 500ml/l RT 30分 0.44g
HCRF処理
(画像左側)
0.06g

浸漬試験

評価素材:C354材(アルミ鋳物)
膜厚:10μm

皮膜 薬品名 濃度 温度 時間 質量変化
従来品
(画像右側)
H2SO4 500ml/l RT 1時間 変化なし
HCRF処理
(画像左側)
変化なし

浸漬試験

薬品名 濃度 温度 時間 結果
HNO3 1000ppm 80℃ 24時間 質量変化なし
HNO3 900ppm 80℃ 24時間 質量変化なし
H2SO4 100ppm
  • お問合せはこちら

HCRF処理に関する技術レポート

技術レポート一覧へ

HCRF処理に関するめっきQ&A

めっきQ&A一覧へ

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~18:00

PAGETOP

PAGETOP