テフロン硬質アルマイト加工処理めっき技術

オリジナルめっき技術であるテフロン無電解ニッケル加工処理はテフロンとニッケルの共析により撥水性と潤滑性に優れています。そのような条件を求めている部品に最適なめっき加工記述です。

  • google
  • シェア

テフロン硬質アルマイト加工処理・・・滑りと硬度の技術

  • テフロン硬質アルマイト加工処理写真
  • テフロン硬質アルマイト加工処理写真
硬 度 Hv350~450(膜厚により変化)
特 徴
  1. 撥水性に優れる。
  2. 離型性に優れる。
  3. 摺動性に優れる。
  4. 食品関連分野に使用可能。
  5. 絶縁皮膜(耐電圧1.2KV)
用 途
  1. 成形金型。
  2. 食品加工機部品。
  3. 摺動部品。
  4. 滑り、撥水性を要する部品。
  • Facebookでもご覧いただけます
  • お問合せはこちら

テフロン硬質アルマイト加工処理に関する技術レポート

技術レポート一覧へ

テフロン硬質アルマイト加工処理に関するめっきQ&A

めっきQ&A一覧へ

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~18:00

PAGETOP

PAGETOP