めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき仕様に関する質問に関するお問合せ

めっき処理の違いで、硬度や外観性は異なるのでしょうか。

SNCM439の素材に無電解ニッケルめっき処理後、硬質クロムめっき処理を
行うのとクロムメッキのみでは硬度、外観に違いはありますか?

硬質クロムめっき処理が一番硬度が高くなります。
外観状態は、クロムメッキの方が光沢がございます。

無電解ニッケルめっき処理後に熱処理をすることに
より硬質クロムめっき処理と同等の硬度になります。

硬度も外観も・・・ということになりますと、以下の工程が
宜しいかと思います。

 バフ研磨→無電解ニッケルめっき→硬質クロムめっき→バフ仕上げ


★硬質クロムめっき処理のページはこちらから。
★無電解ニッケルめっき加処理のページはこちらから。
★クロムメッキのページはこちらから。
★バフ研磨処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP