めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

P-in処理に関するお問合せ

SUS304WPBの表面処理について。

バネ用ステンレスSUS304WPBΦ1.4mmを
加工しバネ状にして紙幣を搬送しています。紙幣により
バネが削れてしまい困っています。何らかの表面処理を
して摩耗性を向上させたいのですが。

どのような処理がお奨めでしょうか?

ある程度の耐摩耗性が必要となります。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

向上させる意味では・・・

 1.無電解ニッケルめっき加工処理
 2.テフロン無電解ニッケルめっき加工処理
 3.P-in処理

などが宜しいかと思います。ただし、どの処理が適切か
どうかは、サンプルを作成し、実験する必要があると思
います。

硬度を上げたい場合には、めっき後に、熱処理を実施
しますと高硬度が得られます。

また、摩耗性ですので「面粗さ」をコントロールするこ
とも重要です。

★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。
★テフロン無電解ニッケル処理のページはこちらから。
★P-in処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP