めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

B-in処理に関するお問合せ

アルミニウム材の摺動性改善に適した処理は?

アルミニウム材(A5052)の半溶融樹脂との摺動性を
改善したいのですが、処理面の耐熱性300℃必要です。
最も適当な処理は何でしょうか?

できれば皮膜均一性があり、なるべく鏡面に仕上がる
皮膜を希望いたします。

当社ですと、B-in処理が最適でございます。
液の組成は、無電解ニッケルベースです。

硬度が、他の無電解ニッケルめっき処理より高く、
SUS等のかじり防止等に利用されています。

★B-in処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP