めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

表面処理関連の名称についてに関するお問合せ

クロム酸処理、クロメート処理、リン酸処理について。

教えていただきたいのですが、

クロム酸処理、クロメート処理、リン酸処理について
の違いが良く分かりません。
それぞれどのような処理と効果、目的があるので
しょうか?

【クロム酸処理】
一般的には、亜鉛めっき後のクロメート処理と同じで
ございます。
耐食性の向上、変色防止、塗装の密着性の向上がござ
います。
主成分は6価クロムであることが多いです。

処理めっき:亜鉛、無電解ニッケル、アルミ素地など

違った意味では、クロム酸を使用してアルマイト処理
をするケースもございます。これはあくまでも参考です。

【クロメート処理】
クロム酸処理と同じ効果がございます。
同じ処理と考えて頂いても結構かと思います。
一般的には、亜鉛めっき後に、光沢クロメート、有色
クロメート、黒色クロメートなどを実施いたします。

主成分は6価クロムであることが多いです。

【燐酸処理】
燐酸の処理液を用いてマンガンや亜鉛の粒子を析出さ
せる化成処理でございます。
耐食性の向上、塗装の密着性の向上、保油性、耐摩耗
性の向上などを目的としております。

名称として:リン酸塩皮膜、リン酸マンガン皮膜、リ
ューブライト、パーカーライジング
などと呼ぶことがございます。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP