めっきQ&A


●ジュールめっきとは?

車外装部品の塗装の下地処理の際、耐食性向上の為、
ジュールめっきを施していると聞きました。
どのようなめっきなのでしょうか?

複合めっき法の一種で、ニッケルめっき浴中に
シリカ、アルミナ、カオリン、硫酸バリウムなど
の非電導性微粒子を懸濁させながら2.5μm程度
めっきを行い、その上層にクロムめっきを薄く
(0.25μm程度)付けるとクロムは微小多孔性皮膜
になり、孔食を防ぎ耐食性が向上する。

このめっきのことをいいいます。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP