めっきQ&A


●真空浸炭の概要とは。

真空浸炭の概要を教えてください。

アメリカの「C.I.Hays社」が開発したものです。処理
は、真空炉を用いて真空中で鋼を加熱し、約1100℃に
なったところでCOガスを導入して浸炭するものです。

真空炉中で鋼を加熱するので鋼の表面が洗浄化されて
活性化されるので化学反応が促進されます。また、高温
浸炭(通常は930℃)なので迅速な浸炭が可能になりま
す。

(引用文献:表面処理対策)

弊社にて処理は行っておりませんのでご了承くださいませ。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP