めっきQ&A


●MFZn/Ni(5-10)-Cというのはどういった処理になるのでしょうか?

図面にMFZn/Ni(5-10)-Cというめっき処理指定があります。
このめっき処理はどういった処理を行なうのでしょうか?

亜鉛ニッケル合金めっき(ニッケル亜鉛合金めっき)
といいます。

従来の亜鉛メッキ加工では耐食性を向上させるため、 膜厚を
上げてクロメート処理を行なうなどしていましたが、精
度を維持したい場合などに、薄膜でも耐食性を持たせる
ために亜鉛ニッケル合金めっきとして処理する方法とな
ります。

弊社では処理ができませんが、インターネット等で
検索して頂ければ取り扱っておられるめっき屋さんが
たくさんヒットすると思われます。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP