めっきQ&A


●MFZn2-H・Bとは、どのようなめっき処理?

MFZn2-H・Bとは、どのようなめっき処理でしょうか?

上記についてでございますが、現在のJISとは様式が
異なります。
過去のJISとも一致致しませんので、メーカー様独自の
表記である可能性が高いです。

「MFZn2-H」→鉄素地上亜鉛めっき5μm以上めっき後、
水素脆性除去(ベーキング)、「B」→黒色クロメート
(BLACKのB)とも読めますし、

最後の「B」は→光沢クロメート(BRIGHT:ユニクロ)
とも読めます。

また、末尾の「H.B」だけで水素脆性除去(ベーキン
グ)を表す場合もあり、これ以上は作図された方以
外、外部からは確実に読み取る術がないのが現状でご
ざいます。

良いお返事でないかもしれないのですが
上記、一度ユーザー様に確認された方が安全だと思われます。
亜鉛めっきの表示であることは間違いないと考えます。

★亜鉛メッキ加工のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP