めっきQ&A


★SUS304へのタフトライド処理後の錆発生。

SUS304をタフトライド処理した後で錆が発生しました。
錆対策はどうしたら良いでしょうか?

SUSにタフトライドをしますと表面の不動態皮膜が
破壊されクロム窒化物(硬度が高い)が生成されます。

この窒化物が耐食性がないため錆びます。対策とすれば
防錆油を塗布しておく。

SUS材料のタフトをあきらめ、他の硬度が高いめっき処理
に変更する。

例えば、硬質クロムめっき処理などでございます。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP