めっきQ&A


硬質クロムめっき処理の焼けとは?

硬質クロムめっき処理の焼けとは

 焦げ

とも言います。

主に限界電流密度を超えた課題な電流密度のときに
生じる粗く脆いめっきです。

対策として、素材に見合った電流密度にて処理すること。
そして、焦げが発生しないように治具などにて対応する
ことです。

弊社ですと、一般的な鉄のプレートですと
焼けや焦げは発生いたしません。

以上、宜しくお願い申し上げます。

硬質クロムめっきのページはこちらから 
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP