めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき加工処理に関するお問合せ

メッキ加工処理の焼けとは?

メッキ加工処理の焼けとはどのような状態なのでしょうか?
硬質クロムめっき加工処理のフラッシュめっきをお願い
したのですが、プレートの端面を含め、周囲が焼けような
状態になってバリが発生しております。

メッキ業者に確認しましたが、形状的に仕方がないと
言われました。

実際そうなのでしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。

メッキ加工処理の焼けとは

 焦げ

とも言います。

主に限界電流密度を超えた課題な電流密度のときに
生じる粗く脆いめっきです。

対策として、素材に見合った電流密度にて処理すること。
そして、焦げが発生しないように治具などにて対応する
ことです。

弊社ですと、一般的な鉄のプレートですと
焼けや焦げは発生いたしません。

以上、宜しくお願い申し上げます。

★硬質クロムめっき加工処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP